害獣の駆除なら害獣駆除110番|コウモリの被害

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

コウモリの被害

夏場、夕方になると空をピュンピュン飛び回っている黒いものを見ることがあります。鳥や虫のようにも見えますが、これがコウモリであることも多いです。野生動物なので人とかかわることはあまりないと思われがちですが、コウモリが屋根裏に住み着いてしまう事が案外よく起こっています。日本に住むコウモリは体が小さく、わずかな隙間からでも屋根裏などに入り込むことができます。冬は冬眠し、春から夏に繁殖して活発に飛び回ります。日本のコウモリは虫を主食としていますので、血を吸われるなどという被害はないですが、実は油断のならない被害を及ぼします。まず家の中をコウモリが飛び回ることが怖いですし、コウモリのフンや死骸などは衛生上問題があります。コウモリにはノミやダニが寄生しているため、そこから家の中にも移ってきてしまいます。屋根裏などに住み着く事もあって、ネズミと同じような害獣と考えることができます。しかし、コウモリは鳥獣保護法の対象となっている動物でもありますので、勝手に殺してしまう事はできません。コウモリは群れで生活するため、放置しているとどんどん増えてしまいます。コウモリがいる事に気付いたら、まずどこから入り込んでいるのか、家の中と外を調べてその穴をふさぎ、捕獲するなどの作業が必要となります。コウモリなどの害獣駆除に詳しい業者に依頼しましょう。