害獣の駆除なら害獣駆除110番|“スーパーラット”と呼ばれるクマネズミ

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

“スーパーラット”と呼ばれるクマネズミ

害獣としてよく知られているネズミですが、その中でもクマネズミが近年急増しています。クマネズミは俗に「スーパーラット」と呼ばれ、その理由は、殺鼠剤が効かないことからそう呼ばれるようになりました。彼らは従来のネズミよりも肝臓の毒代謝能力が高くなっています。クマネズミは運動能力が高く、どこからでも入ってきます。用心深い性格で毒ワナも避けてしまい、なかなか毒えさを食べないうえに、食べても毒が効かないというやっかいなネズミです。毒えさの耐性を調べる比較実験では、ふつうのネズミが長くても2週間で死んでしまったのに対し、スーパーラットはなんと平均160日間、最大で440日以上生き続けたという結果も出ています。 また、クマネズミは繁殖力も高く、生まれて3ヶ月経つと交尾をして出産するようになるといいます。1回の出産で5~6頭生み、年間で4~6回は出産するので、数匹でも家にクマネズミが入り込んだら大変な数になります。被害例としましては、感染症、皮膚炎、精神的障害を起こす可能性があり、また、鋭い歯でコードなどを噛み切ることにより、停電や火災が起こる事もあります。その為、放置しておくことは非常に危険です。少しでもネズミの気配を感じたら、ただちに害獣駆除の業者に駆除の依頼をすることがおすすめです。