害獣の駆除なら害獣駆除110番|ヌートリアに注意

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ヌートリアに注意

ヌートリアという名前はあまり聞き慣れないですが、害獣に指定されている動物の1つです。ヌートリアはカピバラの仲間で、見た目もよく似ています。体長は約50cmで体重が5~10kgまで育ちます。カピバラと同じくネズミの中では大柄な種類になります。ヌートリアはオレンジ色の特徴的な前歯を持ち、その大きな前歯は人の指を噛み切ることが出来るほど、鋭く、力も強いのです。カピバラとの大きな違いは性格にあります。おとなしく、人間にもなつくカピバラと違い、ヌートリアはとても凶暴なのです。迂闊に手を出せば噛みつかれてしまうこともあります。もともとは日本には生息しない外来種にですが、1930年台に毛皮を獲るために輸入されたものが野生化し繁殖したようです。ヌートリアによる被害は、主に農作物への食害になります。水稲の被害が最も多く、その次に野菜や果実の被害が見られます。ヌートリアによる農作物の被害は全国で1億2千万円を超える程で、農家にとっては重大な問題となっています。ヌートリアは水辺とその付近を生活圏としているため、特に水田などは被害にあいやすいといわれています。しかし、水田や巣穴の周りの餌となる雑草などを刈り払うことで餌場を減少させヌートリアが住み着くことを防いだ例もあります。しかし、それでも被害がやまない例も多く、完全に駆除するのであれば、害獣駆除の業者に依頼して駆除してもらいましょう。