害獣の駆除なら害獣駆除110番|ハクビシンの特徴

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ハクビシンの特徴

害獣被害でお困りの方の中には、ハクビシンに悩まされている方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、ハクビシンによる被害は近年増加しているのです。
ネズミなどとは違って、普段耳にすることが少ない「ハクビシン」とは、一体どのような動物なのでしょうか。
ジャコウネコ科の動物である見た目は、害獣とはいえ意外と可愛いです。漢字で書くと白鼻芯と書くので、おでこから鼻にかけての白い線が特徴の動物です。もともとは一部の地域でしか見られなかったのですが、沖縄を除き全国で見られるほど目撃情報も増えています。
ハクビシンによる被害としては、家屋や農作物の被害や糞尿の被害があります。同じ場所に繰り返し排泄する習性があるので、ニオイの被害もあります。また屋根裏に住むこともあり、夜行性なので夜中の騒音に悩まされる方も多いようです。よくある家屋破壊などの被害に加え、騒音やニオイなど私たちの生活の質を下げてしまう可能性がありそうですね。
害獣はハエやアリなどの小さな生き物の駆除と違って、ご自身で駆除をするのが難しいです。こんなときこそ、害獣駆除のプロを頼って下さい。