害獣の駆除なら害獣駆除110番|ハトが住みついてしまったら

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ハトが住みついてしまったら

ハトは公園や街中でもよく見かける鳥ですが、自宅マンションのベランダなどに巣を作り始めた場合には注意が必要です。ハトの糞は家の外観を悪くするだけではなく、酸性のため手すりの金属を腐食させ、物件の価値を低下させてしまいます。ダニやゴキブリが繁殖する原因になりますし、乾燥した糞が風で舞い上がり、喘息やアレルギーを発生させる危険性もあります。サルモネラ菌などの病原菌を媒介することもあるのです。ハトの糞が放置されていると、他のハトにとっても住むために安全な場所だと認識し、ハトが集まってきてしまいます。そのためハトが家に住み着いたことに気づいたら、害獣駆除を業者に依頼するのが良いでしょう。ハトは、卵が天敵のカラスや猫に盗られてしまわないように、高い場所や、エアコンの室外機の裏など安全にヒナを育てられる環境を好んで巣を作ります。ハトが一旦住み着くと、ご自身で駆除することは難しくなります。慣れない方が防鳥ネットなどを設置しても、入り口になる隙間を見つけて侵入してくるほど、ハトは執念深い習性を持っています。ハトが手すりにとまりにくいように、防鳥ワイヤーや忌避材を適切に設置する必要がありますが、トータルのコストや手間を考えると、業者に害獣駆除を依頼するのが賢い選択と言えるのではないでしょうか。