害獣の駆除なら害獣駆除110番|ペットが野生化するケースもあります

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ペットが野生化するケースもあります

この地球に住んでいるのはもちろん人間だけではありません。いろんな動物も生きていますし、彼らにも生きる権利はあるはずですので無闇に殺傷ことは正しくはありません。しかし、もし彼らが私たちに危害を与えるようならば、私たちも生きるためには駆除しなければなりません。ところで私たちが害獣と呼んでいる、ネズミ、ハト、コウモリ、ハクビシン、イタチ、アライグマ、モグラ、カラスなども、積極的に私たちに危害を与える動物ではなく、私たちの生活圏にいるから害獣になっていることがほとんどです。ですから私たちも動物が快適に暮らせる自然を無闇に奪うことは慎まなければなりませんね。動物と人間が共存出来るよう、線引をすることが大事かもしれません。さて、私たちの周りにいる害獣は前述の動物ばかりではありません。安易な気持ちでペットを飼って、育てきれなくなったらポイッと捨てて、それが次第に野生化し繁殖するケースも最近非常に増えています。カミツキガメやワニなど、本来日本に生息していないはずの動物が現れて大騒ぎになるニュースも珍しくなくなってきました。人間自ら害獣を増やしているのは何とも愚かなことです。ペットを捨てることは絶対やめましょう。そして万が一、害獣に遭遇してしまったら本サイト「害獣駆除navi」にすぐにご連絡ください。24時間365日受付け対応しています。