害獣の駆除なら害獣駆除110番|ペットの管理にも気をつけましょう

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ペットの管理にも気をつけましょう

アライグマというと動物園などで可愛らしい仕草をしているのが話題になることがありますが、狂暴な一面もあり、ペットとしては飼いづらかったことから、日本では70年台を始まりとして多くのアライグマが山林へ放たれました。 それらがいつの間にか繁殖し、日本でも各地でアライグマの出没が見られます。 鋭い牙と器用な前足を使って果実などを食べる他、金魚などをつかみ取りにして食べることもあるそうです。 また、国内でも件数は少ないものの、アライグマが道行くペットのイヌに噛み付くという事例もあるようです。 アライグマは人間相手に襲いかかることは稀ですが、同じくらいの体の大きさのイヌやネコ相手には攻撃を仕掛ける場合があります。 お家の庭で放し飼いにしていたペットが、アライグマに襲われるようになるのはできれば避けたいところですから、できるだけアライグマが近寄らないように対策をすることも必要でしょう。 例えば、ペットの餌を長時間外に放置しない、金魚などは、金魚鉢などに入れてあるのならできるだけ室内の奥まったところに置くことも必要です。 ペットを守るためにも、アライグマ駆除を進めなければ行けない時はどうぞ当相談窓口にご連絡ください。