害獣の駆除なら害獣駆除110番|モグラ駆除でミミズを守る

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

モグラ駆除でミミズを守る

害獣と言いますと、ネズミやカラス、ハクビシンやアライグマなどを想像されるかもしれません。確かに、それらは代表的な害獣であります。しかし、忘れてはならない害獣がいます。
それは、モグラで。一生のほとんどを地中で過ごすモグラは目にする機会が少ないため、あまり害獣としてのイメージが湧かないかもしれません。しかし、特に農家の方にとっては厄介な害獣なのです。なぜなら、モグラはミミズを餌にする動物だからです。

ミミズは、土を食べる動物です。ミミズが土を食べますと、そこに含まれている有機物や微生物などを消化し、粒状の糞を排泄します。その糞は独特の団粒構造になっており、柔らかく、排水性と保水性に優れた土になります。そのためミミズは、土壌改良を行う益虫としてもよく知られています。
しかしモグラは、そのミミズを餌にしています。加えてモグラは非常に大食漢で、12時間ほど空腹が続いただけで餓死してしまうこともあるのです。そのため、もしもモグラに住み着かれてしまうと、大量のミミズを捕食されて、土壌改良が進まなくなってしまうおそれがあるのです。

それを防ぐためには、モグラ駆除をしなければいけません。しかしモグラは常に地中に潜んでいますので、その駆除は容易ではありません。そのため、害獣駆除のプロの力が必要になります。これから農作物や草花を育てたいという方は、一度現地調査だけでもご依頼されてはいかがでしょうか。