害獣の駆除なら害獣駆除110番|侵入経路を塞ぐことが対策の第一歩

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

侵入経路を塞ぐことが対策の第一歩

ネズミやハクビシン、コウモリ、アライグマ、ハトなどの害獣駆除、害鳥駆除について効果的な対策は、家屋などへの侵入防止だと言われています。そもそも家の中にそれらの害獣や害鳥が入り込まなければ、駆除の必要もないということのようです。
しかし、侵入経路を封鎖すると言っても決して単純なことではありません。ネズミを例にすると、ネズミは僅かな隙間でもすり抜けることができますし、一生伸び続ける歯を削るためにも色々なものをかじります。その結果として侵入経路が新しく出来上がってしまうこともあるようです。
また、ハクビシンやアライグマ、コウモリなどは家屋の屋根裏など高くて、普段は人間が出入りしないところに生息することが多いので、侵入経路自体を見つけることが困難な場合もあります。
もし万が一、これらの害獣に侵入されていると、悪臭や騒音などの被害が発生する恐れがあります。
早めの対策が害獣からの被害を防ぐことにも繋がりますので、まずは当サイト相談窓口までお気軽にご相談下さい。