害獣の駆除なら害獣駆除110番|害獣による被害はどんなもの?

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

害獣による被害はどんなもの?

家屋に入ると様々な被害が生じる害獣。イタチ・ネズミ・ハクビシンなどが代表的な害獣です。このような害獣を放っておくと、想像以上の被害を及ぼします。まずは肉体的被害です。害獣は食中毒や感染症の原因となる細菌を体内に持っていたり、病原菌の媒介になったりします。人体にこれらの菌が入り込むと強烈な食中毒を起こしたり、場合によっては人命に関わることもあります。天井裏の糞尿から被害が生じたり、食材がかじられ雑菌が付着したりなど、被害は意外と身近にあります。また、害獣には様々なダニ・ノミが寄生しているといわれ、一匹に無数のダニが寄生している可能性があるため、気をつけなければなりません。女性やお子様は特に刺されやすいとされ、特に注意が必要です。また排便・排尿により家の中には異臭が立ち込みます。害獣はマーキングで臭い付けをする場合もあり、排便・排尿も様々な健康被害の原因となります。電気配線をかじることで家電が使用不能になったり、火災や漏電の原因となります。また、放っておくと柱や壁をかじって穴を開けたりなど、家にまで被害は及びます。「たかがネズミ」などと思っていると、人や家にまで大きな被害を与えます。害獣がいるかもと思ったら、被害が及ぶ前に害獣駆除のプロに相談しましょう。