害獣の駆除なら害獣駆除110番|害獣を近づけさせないことも重要です

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

害獣を近づけさせないことも重要です

クマやイノシシのような大型の害獣は、人間に対しての攻撃性がある場合もありますので、捕獲ではなく猟友会などが駆除を行なうことも多いですが、小型のタヌキ、アライグマなどは駆除の際もその場所に近づけさせないようにする対策を行うことが多いようです。 例えば、畑が荒らされるのであれば、畑にネットを張り巡らしたり、何かが近づくと大きな音や光を放つ装置もその一つです。 民家へ近づく害獣は、人間が出す残飯を好んで食べるものも多いので、まずはゴミの出し方を工夫するところからはじめなければ行けません。人間の家の周りにエサがないと知れば、害獣も無闇に侵入しようとはしません。また、一つ気をつけなければ行けないのが、一般の人は害獣駆除を行なうのは危険だということです。害獣は鋭い牙や爪を持ち、追い詰められれば反撃に出る恐れもあります。小さいからと言って油断すると、深い傷を負わされる恐れもあり、しかも人獣共通感染症に掛かると命に関わる場合があります。 それも含めて、害獣にも人間にも最適なのが、お互いの近づかないということなのかもしれません。 万が一、ご自宅近くで害獣を見かけられたら、害獣駆除のプロにご依頼されることをおすすめします。