害獣の駆除なら害獣駆除110番|害獣被害で知っていただきたいこと

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

害獣被害で知っていただきたいこと

被害をもたらす“害獣”とは、私達人間に対してなんらかの害をもたらす、家畜など飼育動物以外のほとんどの動物のことを指します。 例えば… ヒグマ、イノシシ、シカ、タヌキ、キツネ、ネズミなどです。 どの動物も普通に見ればどの動物も可愛い子たちばかり。 しかし、この動物たち時には畑を荒らしたり、人を襲ってしまったり、環境を破壊してしまったりすることがあるんです。

今回はイノシシ、サルなどによる被害について見ていきたいと思います。 主には山から下りてきて畑などの農作物を食い荒らす“農作物被害”です。 農作物の被害は 時間を掛けて丁寧に大切に育ってきた農作物。 これらが被害にあってしまうのは農業経営者の方たちにとってみたら死活問題です。 農作物被害の原因はというと、

・過疎化、高齢化などの私達人間の活動能力の低下
・イノシシやサルたちが隠れる場所やエサ場となる耕作放棄地の増加
 (耕作放棄地…農作物が1年以上作られていない又は、農家が数年の間に作る予定がないと回答した田畑)
・野生動物と人間社会との棲み分けがうまく出来なくなってしまった。
・街の開発などにより生息地が減少してしまった。
などです。

このように動物たちだけが悪いわけではありませんが、このような被害にあわれた場合は業者へご連絡されることをおすすめします。