害獣の駆除なら害獣駆除110番|害獣駆除後の対策も大切です

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

害獣駆除後の対策も大切です

カラスやイタチ、アライグマやネズミといった害獣は、一度そこに農作物やごみといった獲物があると知るとその後何度もやってくるようになり、畑や果樹園の農作物を荒らす恐れや、住宅の屋根裏に住みつく恐れがあるため、大変厄介な存在といえます。
害獣は、いつやってくるかわかりません。被害が出てからすぐに駆除することは大切でが、その後再び被害に遭わないための対策も大変重要です。では、対策として何をすればいいのでしょうか?
予防策のひとつに、柵の設置があげられます。被害が心配される場所に害獣が入り込まないようにするために、周りを囲んでしまうのが効果的でしょう。また、害獣が身を潜め隠れられるような場所があった場合、そういった場所をなくすことも害獣を住みつかせないための対策になります。夜間の被害が心配な方には、ストロボがよいのではないでしょうか。ストロボは害獣が近づいてきた際に光を発することで、撃退が期待できます。また、害獣駆除用の忌避剤を活用するのもいいかもしれません。
万全に予防をしたとしても、害獣がやってくる可能性はゼロではありません。万が一害獣被害に遭ってしまった際は早急な対処が重要ですし、ご自身で対処するのは非常に難しく危険です。そんな時はぜひ、害獣駆除のプロにお任せください。