害獣の駆除なら害獣駆除110番|家の手入れで屋根裏害獣予防

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

家の手入れで屋根裏害獣予防

屋根裏害獣というと、最近有名なのはハクビシンではないでしょうか?山間部から都市部でも目撃されることが動物で、鼻筋の白い線がその名の由来になっています。
ハクビシンにとって屋根裏は、外敵が居ない場所であり、なおかつ雨風をしのげる場所ですから、ねぐらにするにしても、子育ての場としても打って付けです。
しかし、屋根裏なんてどこから入っているのだろうと不思議に思われる方も居るかもしれませんが、住宅というのは思っているよりも、外から中に入り込むことが出来る場所が多いようです。
まず、屋根や天井裏の通気口。屋根裏などに空気が滞留すると、建材に悪影響を与える為、大抵のお家で外壁に穴を開けて通気口を設けています。本来ここにはガラリという格子がはめ込まれているのですが、度重なる暴風雨などにより、これが外れたり、穴が開いていることがあります。ハクビシンはこういった隙間から入り込むことがあります。
普段、全く家の外観なんて気にしないというかたは、一度ぐるりと家の回りを見渡してみてください。もし、すでにハクビシンが入り込んでいる家であれば、ガラリが外れたり穴が開いていることが多いようですから、その際は屋根裏害獣駆除について、当サイトまでご連絡ください。