害獣の駆除なら害獣駆除110番|小さな隙間

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

小さな隙間

ネズミやコウモリ、タヌキなどによる害獣被害は最近増えています。ですがその原因が動物側だけにあるわけではありません。私たち人間が使わなくなった土地をそのまま放置し、その土地に草などが繁茂してしまいその結果イノシシなどの動物にとって格好の隠れ場となってしまうのです。また畑などを放棄した場合も僅かに作物は実をつけるので、隠れ場となるだけでなく、食物が得られる快適な場所にもなります。 また害獣と呼ばれる動物たちは私たちでは考えつかないような場所から家や畑などに侵入してきます。 例えば、ネズミやコウモリなどは体の小さな動物なので、屋根裏など小さな隙間があるだけでも入ってこれます。また、タヌキやハクビシンなどは決して体の小さな動物ではありませんが、実は大人の拳ほどの大きさの隙間があれば通るには十分だと言われているくらい、簡単に通気口などから侵入してきます。ですから、建物の老朽化などで発生した隙間や歪みには十分注意が必要です。畑なども同様に網などでしっかりと対策をしていると思っていてもちょっとした隙間があるだけで動物たちは入ってきてしまい、大事に育てた作物が荒らされてしまいます。 被害にあわないためにも隅々まで対策をしてくことが重要です。