害獣の駆除なら害獣駆除110番|日本の害獣

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

日本の害獣

害獣と聞いてみなさんはどのような生き物を思い浮かべますか? 害獣とは主に人間の活動に害をもたらす哺乳類に属する動物のことを言います。 例を挙げればタヌキやハクビシン、イタチ、キツネ、ニホンザル、イノシシなどが害獣です。 またアライグマやマングース、チョウセンイタチなどの外来種も害獣に属します。 害獣はどのような被害を及ぼすのでしょうか? 畑の野菜を食べるなどの農作物への被害、またニワトリなどを襲う家畜への被害。 さまざまな被害があります。 よくハクビシンが屋根裏や天井裏に住み着いてしまい、困っているという方もいます。 自宅に害獣が住み着いて困っている、また害獣が近辺にいる、畑を荒らして困っているということがあればすぐに害獣駆除を依頼しましょう。 そして害獣に悩まされないような対策もあります。 畑が荒らされて困っている方は柵を立てるなどして害獣を入れないように対策をしましょう。 また、檻などを設置して捕獲することも対策の一つです。(害獣の捕獲は許可が必要となりますのでご注意ください。) 家にハクビシンやイタチのような害獣が住み着いて困っている方は、こまめに見回りをしましょう。 またニオイの出る忌避剤を使用したり、フェンスで侵入を防ぐのもいい対策となっています。 このようにさまざまな対策を知って実行するのも、害獣駆除をすることに置いて大切なことです。 害獣の被害に苦しんでいる方は早期のうちに業者の方に依頼し害獣駆除をしてもらう、そしてもう害獣に悩まされないようにさまざまな対策を練り実行に移しましょう。