害獣の駆除なら害獣駆除110番|様々な害獣

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

様々な害獣

現在日本で被害の多い害獣としてはイタチ、ハクビシン、アライグマなどの種類が挙げられます。共通して比較的小さな体をしていて、人間が住んでいる家などにも小さな隙間を見つけて入り込み巣を作ることがあります。加えて非常に凶暴な性格をしているため、近づいた人が攻撃されたり、時にはペットが捕食されるなどの深刻な被害が発生しています。また、生息する数の多さでいえば、ネズミが圧倒的な生息数を誇っていると言われています。繁殖力が高く、雑食であらゆるものを食べるネズミは古くから世界各地で害獣として認識されており、現在まで変わらず存在し続ける種としての生命力は害獣の中でも群を抜いて高いものです。 また、これらの代表的な害獣の他にも、地域や環境によって様々な害獣がいて問題とされています。中でもサルは知能が高く、罠を仕掛けても掛からなかったり仕組みを学習することがあり、害獣としては捕獲が特に難しいとされています。また、クマが出現する地域は限られていますが、何より力が強く人里に現れた時には空腹から気が立っていることも多いので、人が襲われて大怪我をするケースも時折見られます。これらに加えて、イノシシ、シカなどの動物も環境によっては人の生活を脅かす恐ろしい害獣と見られ対策が考えられています。もしも、見慣れない動物に出会った時にはそれらを思い出し、決して迂闊に近づいたりしないよう注意をしなければいけません。