害獣の駆除なら害獣駆除110番|海外の害獣

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

海外の害獣

日本で多い害獣はネズミやアライグマ、大きなものになるとクマなども害獣に入ってきます。多くは屋根裏に侵入して巣を作ったり、糞尿をしたりして衛生的な被害をもたらしています。また作物を荒らされたり、ということもあります。 もちろん地球で暮らしているのは我々人間だけでは無いため、様々な動物と鉢合わせしてしまうといった事が起っても不思議では無いのですが、 突然見たことも無い動物に遭遇してしまうとびっくりすることも確かです。 海外では日本では見られない害獣が存在しています。 例えば今アメリカで害獣扱いされてしまった「リス」 最初はペットとして飼われていたものが逃げ出し、繁殖してしまったのですが、 公園の緑化に伴い、あえてリスを野に放ち娯楽としようという、いわゆるリスブームが到来しました。愛くるしい見た目やその修正から、人々を楽しませていましたが、なんとそんなリスも屋根裏などに住みついたり、鳥の餌を奪うといった理由で忌み嫌われ初め、今では「餌をやると罰金」という看板まで立てられてしまうようになりました。 日本でもアライグマを初め、たくさんの動物が人間の勝手な都合で捨てられてしまったものが繁殖し、大きな問題になってしまいました。 こうした事を決して繰り返さないようにしなくてはいけませんね。