害獣の駆除なら害獣駆除110番|無闇に駆除できない害獣がいます

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

無闇に駆除できない害獣がいます

つい先日のこと、秋葉原にアライグマが突如現れて、警察や消防が大勢で捕獲する騒ぎがありました。秋葉原と言えば日本を代表する電気街と言ってもいいくらい、非常に明るく賑わいをみせる街。近くに山があるならともかく何故そんな場所に?と疑問が湧きますが、都会はアライグマはじめ害獣と呼ばれる動物にとってはエサに困らない場所、エサを次第に山から街の方へ下りてきていると言います。また最初はペットとして飼っていたのに、飼いきれなくなって無責任に捨てられた動物が街で繁殖しているという説もあります。このように私たちの近くには意外と害獣の存在があり、彼らが私たちの生活を脅かすケースも増えています。ところで、秋葉原のケースでアライグマが現れた時にサッと駆除出来なかったのは何故なのでしょうか。実は、アライグマは外来生物法によって定められている特定外来生物で、許可無く無闇に駆除が出来ないのです。アライグマだけでなく、ハクビシンをはじめとする害獣と呼ばれている動物の中にも、法律で保護されているものが沢山いるため、勝手に駆除するのは違法になることがあります。ですから、害獣が現れた時は下手に手を出さず、まずは速やかに本サイト「害獣駆除navi」にご相談ください。