害獣の駆除なら害獣駆除110番|特定外来生物とは

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

特定外来生物とは

国内外の往来が容易になった現代では、人間だけでなく、動物も海を越えてやって来るようになりました。しかし海外から持ち込まれた動物は、必ずしも人間たちにとってプラスになるとは限りません。時折ニュースに上るように、本来持ち込まれてはいけない動物が持ち込まれたり、生態系が壊されるといった問題を引き起こすこともあります。
「特定外来生物」という言葉をご存知でしょうか。海外起源の外来種であって、生態系等に被害を及ぼす生物がこれに指定されます。特定外来生物に指定された場合、特別な許可を取っている者を除いて、輸入することは原則禁止されます。もちろん、飼育や販売なども禁止されます。これらは「外来生物法」によって規制されており、違反すれば懲役や罰金が科せられることになるのです。
特定外来生物の中には、害獣駆除の対象とされている種もあります。特定外来生物は、鳥獣保護法によって捕獲が禁止されているものを除けば、誰でも自由に駆除を行うことが可能です。しかし前述の法律によって特定外来生物の運搬を許可なく行うことは禁止されているため、実際は簡単には駆除できません。また法律に関係なく、害獣は危険な生き物です。不用意に駆除を行おうとすれば大けがを負うこともあるでしょう。害獣を見つけた場合は、その駆除が許可されている動物であったとしても、安易に手を出すようなことは避けましょう。