害獣の駆除なら害獣駆除110番|甘い顔をしない

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

甘い顔をしない

タヌキやアライグマといった害獣は、見た目が可愛いため、ついつい餌を与えたり触りたくなったりしますが、甘い顔をしてはいけません。それで住み着いてしまっては、恩を仇で返すかのように様々な被害を及ぼすのです。例えば、これらの害獣は住宅の屋根裏などに住み着きますが、この時期になると、寒さ対策として屋根裏の断熱材を剥がし、寝床にすることがあります。また、毎回同じ場所に排泄物をするため、嫌な臭いのもとになったり、木材の腐食や重みで天井が落ちたりなんてこともあります。また、農作物などを餌とすることが多いですが、ペットや家畜を襲うこともあるのです。実際に飼っていた金魚や鶏を食べられてしまったなんと事もあるのです。これらの害獣は基本的に夜行性なため、夜になると屋根裏を走り回り、繁殖の時期になると子供の鳴き声など、騒音被害も起こりうるのです。それだけではありません。これらの害獣は体内に複数の病原菌を保有しているため、迂闊に触れたり、噛みつかれたりすると感染の恐れがあるのです。感染源は他にもあります。天井裏にたまった排泄物も感染源になりえます。誤って触れてしまったり、吸い込んだりしても、感染症が発症する可能性はあります。免疫力の低い方がかかると重症化することもあり、その危険性が伺えます。このように甘い顔をしてもいいことはないのです。大きな被害を受ける前に害獣駆除業者に依頼してしっかり駆除してもらいましょう。