害獣の駆除なら害獣駆除110番|駆除後にしなくてはならない事

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

駆除後にしなくてはならない事

日本各地でアライグマやハクビシンといった野生動物による住宅、農作物への被害が多発しています。一括りに害獣と呼ばれ、害獣駆除を請け負っている業者が活躍しているほどです。ネズミも害獣とされていますが、飲食店で生息・繁殖していれば衛生管理の問題が問われますよね。食害や足音・鳴き声などの騒音によって、害獣の存在に気づき駆除される方が多いとは思いますが、捕獲、追い出しただけでは駆除が終わったとは言えません。害獣駆除の後には、ねぐらとなっていた場所の清掃・消毒が必要不可欠です。ねぐらには大量の糞尿が残されていますので、綺麗にしておかないとダニやハエなどの害虫が発生・増殖してしまいます。せっかく害獣を駆除しても今度は害虫駆除をしなくてはならない事態に陥るかもしれません。そうならないためにも、害獣駆除の後は速やかに、糞尿の清掃・消毒を行いましょう。なお、病原菌が潜んでいる恐れもありますので、作業中は使い捨ての手袋・マスク・長袖の衣服を着用するようにしてください。作業後には手洗いも忘れずに。そして、日頃から細かい場所まで掃除を行い、食品・生ゴミは密封しておくこと、害獣が好みそうな狭い場所を定期的に点検することも心がけましょう。