害獣の駆除なら害獣駆除110番|20数年で3000倍にも

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

20数年で3000倍にも

皆さんは「害獣」という言葉をご存知でしょうか。よく農作物を荒らしたり、屋根裏に棲み着いたりする、私たちの生活に害を与える動物のことを指していいます。特に「ネズミ」「ハクビシン」「イタチ」「モグラ」「コウモリ」「ハト」「カラス」「アライグマ」などが代表的な害獣です。この中でも今回は「アライグマ」についてお話ししたいと思います。
最近、都会でも頻繁に現れ被害を出すようになったアライグマ。ニュースでも多く取り上げられるようになっていますので、皆さんも何となく知っているかもしれませんね。しかし昔からこんなに多くアライグマが居たわけではないようです。平成3年に捕獲されたアライグマはわずか9頭。しかし現在では約2万5千頭近くの捕獲数があるといいますので、約3000倍、ものすごい勢いで繁殖していることがわかります。ある調査によれば、このアライグマによって被害にあった農作物の被害額はなんと3億3千万円。単に「やられた」だけでは済まないほど、経済的にも悪影響を及ぼしています。このまま放っておけば、益々アライグマの数が増え、同時に被害も大きくなっていくことは想像に難くありませんね。地道ではありますが、アライグマを見つけたら駆除していく、これがとても重要と言えます。
アライグマの駆除のことは本サイト「害獣駆除navi」にご相談ください。