害獣の駆除なら害獣駆除110番|害獣は色々なものをエサにします

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

害獣は色々なものをエサにします

人間に飼育されている動物は、配合飼料や人間の作ったエサを食べますが、害獣たちはどんなものをエサにしているかご存知ですか?
害獣たちは、人間の出す生ゴミだけでなく、栽培している作物、ペットのエサの横取りなど、様々な面で被害を出しています。

・農作物の被害について
日本は全国津々浦々で農業を行なっていますが、害獣、それもアライグマやハクビシンのようなよく名前を聞く害獣によるものも多いようです。
例えば、夏野菜の代表例スイカなどは、アライグマによって中身だけ綺麗にくり抜かれてしまうという被害も出ているそうです。
また、果樹園などでは甘い果実が鉱物のハクビシンの被害が目立つようです。
これらは農家だけの問題ではなく、一般のご家庭の家庭菜園などでも無縁ではありません。特に都市部における家庭菜園は、害獣たちの絶好の餌場になってしまう危険性もあるのです。

・貯蔵物の被害について
ネズミのように小さな害獣の場合、食料品の保管されている倉庫などに侵入して食害する場合があります。保管されている脱脂粉乳やお米、小麦粉をはじめとしてありとあらゆるものをネズミは食害する可能性があります。
これらは単に食害されたという被害だけではなく、食中毒の危険性もあるのでなんとかしなければなりません。


これらの被害を食い止めるには、徹底的な害獣駆除が必要です。対策についてのご相談は当サイトまでお寄せください。