害獣の駆除なら害獣駆除110番|ねずみの生態

*

害獣駆除110番

年間3,000件以上の実績

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-205

フリーダイヤル0120-949-205

最新情報・レポート

害獣駆除navi|安心の明朗会計&ご相談無料のコラム記事ページです

ねずみの生態

家にねずみが住み着いていしまうと環境面・衛生面など色々な所で被害に合う可能性があります。ねずみの生態を知っておく事で、いざというとき冷静に対処する事ができるのかもしれませんので、ねずみの生態や駆除について少しご紹介したいと思います。 ねずみは巣を中心に群れを作って行動する動物です。規模の大きいものでは10匹以上のねずみが群れを作っている事もあります。ねずみは行動範囲のあちこちで糞をするので、家の中で糞を見つけたらねずみが住んでいる目印となります。また、糞の大きさによりねずみの種類の特定も可能です。ねずみ駆除を業者さんに依頼するとき糞を見せれば業者さんはすぐにねずみの特定をする事が出来るので発見した際、密封の出来る物に入れて保存しておく事をお勧めします。 自分で出来る主なねずみ対策は、毒入りの餌を撒く・ネズミ捕りを設置といった方法ですが、ねずみは警戒心が非常に強く、いつもと違う餌には反応をしない場合があります、同じ理由でネズミ捕りな粘着シートを設置しても警戒されてよけて通るなのど報告もされています。ねずみを自分で完全に駆除するのは非常に難しいと言えるでしょう。家にねずみが住み着いてしまい、完全に駆除を希望される方は業者に依頼する事をお勧めします。業者さんはねずみの生態を熟知した上で駆除方法を実践するので、自分で駆除を行うより効果的な駆除を行ってくれるでしょう。